<< ほんとすんません・・・ | main | 街 〜運命の交差点〜 >>

スポンサーサイト

  • 2006.04.19 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本と中国と反日

こんにちわ
Trickです。

先日中国で行われたアジア杯、日本対ヨルダンで
中国側の観戦者より日本選手団に物凄いブーイングの嵐が起きました
その事についての記事が出ていたので書き残しておこうかと。

中国紙、アジア杯の反日ファンを異例批判

 【重慶(中国)=伊藤彰浩】
中国で開催中のサッカー・アジアカップに関し、
中国共産主義青年団(共青団)機関紙「中国青年報」は29日、
反日的ファンの礼儀を失した行動を戒める異例の記事を掲載した。

 記事は日本対タイ戦(24日)について、
「少数の中国人ファンが日本人ファンをののしったり、
ものを投げつけたりしたほか、国歌斉唱に起立せず、
日本チームの攻撃にブーイングを浴びせる過激な行為を見せた」と現場の状況を伝えた。

 また署名記事の1つは、「日本が選手の安全を理由に
アジアカップに出ないようなことになれば、アジアサッカー史上最大の醜聞」
「2008年には北京五輪が待っていることを忘れるな」とし、
別の筆者は「ファンが(日本の過去の大陸侵略に対する)
仕返しの快感を感じたとしても、スポーツ精神を失い、
スポーツもその意義を失う」として、
競技を「“愛国”主義の戦場」にすべきでないとファンを厳しく批判した。

 中国紙が、これだけ率直に自国ファンを批判する記事は珍しく、
主催国としての危機感を強く反映したものとみられる。(読売新聞)

中国は愛国主義という名の洗脳をずっと行ってきている共産主義の国で
日本から毎年6兆円もの大金を受け取ってるくせにそれを国民に知らせず
ずーっと「反日」で国内を一つにまとめてきた、それによる当然の結果ですかね。
もしも北京五輪が控えてなかったら中国は国民のブーイングを黙示していたでしょうね
このブーイングによる五輪の観客集客等に影響がないようにするための配慮なのでしょう。
中国は日本に申し訳がないというキモチであやまったのではなく
外貨を少しでも守りたいがための行動な気がしてなりません。

スポンサーサイト

  • 2006.04.19 Wednesday
  • -
  • 21:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
Football is amazing !!
PK戦までの経過は置いておいて・・・ たぶん、見ていた全ての人が2人目までは日本の負けを覚悟していた事だろう 自分もそうだった 能活!ありが
  • 旅は人生の道標
  • 2004/07/31 11:31 PM
Football is amazing !!
PK戦までの経過は置いておいて・・・ たぶん、見ていた全ての人が2人目までは日本の負けを覚悟していた事だろう 自分もそうだった 能活!ありが
  • 旅は人生の道標
  • 2004/07/31 11:32 PM
【アジアカップ】日本がPK戦でヨルダンを下し勝利!!【奇跡】
【サッカーというスポーツについて】 サッカーはどんな展開が待っているか分からないスポーツです。今日の試合は今回改めてそう感じさせられた日本サッカーの歴史に残る試合かもしれません。私は中村とアレックスがホームラン級のキックをしたときはそのムードから考
  • ハンセン@管理人のほのぼの日記
  • 2004/08/01 12:31 AM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM