<< リアルでだから余計に凹むよな | main | ならずもの半島 ならずもの市民団体 >>

スポンサーサイト

  • 2006.04.19 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


群青日和

椎名林檎嬢の曲は昔から好きだったTrickです。
どうやら椎名林檎から東京事変へとシフトチェンジしてから
初めてのシングルです。
歌詞は椎名がけど作曲はH是都M(えいちぜっとえむ)氏
内容は椎名なんだけどやっぱちょっとちがうというなんか懐かしいような新しいような。

「群青日和」の第一印象はすがすがしい椎名林檎
昔のちょっととげがある感じではなく、どことなく普通の歌になってる。
でも「新宿は豪雨」からのサビのメロディの流れ方は凄くいい。
2曲目の「その淑女ふしだらにつき」は、中年のおばさんがうたってるのかとおもうような
声に味があるというか・・・。
ワハハの梅垣みたいなケバイ化粧をした金髪で巻き毛のおばさんがシャンソンやジャズバーで歌ってるような
そんな葉巻の匂いとか香ってきそうな歌。
3曲目はぶっちゃけ微妙。「顔」
珍しいデュエットなんだけど、なんか…男と女の匂いがしないというか
もうなんか歌詞は男と女なんだけど歌い手からそれが感じられない。

☆4つって感じかな…。結構楽しいシングルではありますよ

スポンサーサイト

  • 2006.04.19 Wednesday
  • -
  • 22:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
The best of Barbara (Barbara)
World-Chanson : ★★★★★ 黒いワシ〜ベスト・オブ・バルバラ 情をむき出しにして歌うバルバラの声は魂に響き渡る。 なんという素晴らしい音なのだろう。 一見シンプルである。シャンソンにありがちなストリングスの多用はなく、少人数による演奏が多い。
  • 【ponty's music lounge】
  • 2005/05/03 10:36 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM